リサイクルトナーとwhat's?

リサイクルトナーとwhat's?

タイトルメニュー

オフィスでよく使うプリンタや小型コピー機やFAX。

その中に入っているトナーカートリッジは、中身がなくなれば交換します。
必要なのは中身、トナーだけでも、カートリッジごと交換しなければいけません。

このカートリッジ、みなさんはどうしていますか?捨てていませんか?

集めたカートリッジは、業者さんに販売すれば、1本50〜250になるそうです。
送料も買取業者に負担してもらえますので(2本以上)、会社の負担は実質0ということです。
これなら不景気な折、寄付金なんてとんでもないという企業でも、参加することができそうですよね。

「回収連絡フォーム」で申し込めば、約1週間程度で指定業者が回収に来てくれるそうなので、手間もかからずいいですよね。

使用済トナーの回収は、カンボジアに文具を送るための費用を捻出するために始められたようです。

この、集めたカートリッジですが、業者によって再利用可能な部材を生かしながらリサイクルされ、再使用されるそうです。
再生業者へ使用済みのトナーカートリッジを提供することで、若干の収益が得られる見込みで、 その資金をカンボジアへの文房具寄贈および学校建設のために活用するようです。


株式会社カスタネットさんの場合
  • パソコンプリンタや小型コピー機、FAX用のトナーカートリッジ

  • メーカー純正品、汎用品、リサイクル品いずれでもOK

  • リサイクルに適さないカートリッジはお断りすることもあるようです。


インターネットに 以下のフォームがあるので、それに必要事項を入力し、送信。


他、メールFAXでも対応しているようです。
詳しくは株式会社カスタネットさんのホームページを参照してください。

わたしたちが行うリサイクルが大きな財源となるんですね。

結婚相談所 堺
http://www.legende.jp/
立川 美容室
http://www.marea14.com/

Last update:2017/4/13